ニュース

詐欺手口知る8割が高齢者 奈良県警、ATMアンケート

2021/2/20 6:35

 キャッシュカードを家まで取りに来る手口の「キャッシュカード型」と呼ばれる特殊詐欺を知っているかどうか、現金自動預払機(ATM)の画面で尋ねるアンケートを奈良県警が行ったところ、5万人が知っていると答え、うち8割が65歳以上だったことが20日、分かった。

 これに対しキャッシュカード型を含め、特殊詐欺被害に遭う65歳以上は依然多い。県警は「手口を知っていてもだまされてしまう」と分析し、防犯機能付き電話の導入など踏み込んだ対策が重要と呼び掛けている。県警によると、ATMを使った特殊詐欺に関するアンケートは全国初という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 奈良のシカ死なせた疑いで逮捕 (3/2)

     奈良市の奈良公園で2月、国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」に鋭利な刃物をたたきつけて死なせたとして、奈良県警が2日、文化財保護法違反の疑いで、三重県の20代の男を逮捕したことが捜査関係者へ...

  • 転落死の妻、前日にチケット購入 (3/2)

     東京都国立市で昨年11月、都営アパート9階から妻を突き落としたとして殺人容疑で会社員高張潤容疑者(44)が逮捕された事件で、事件の翌月にオンラインで配信予定の人気アイドルの動画視聴チケットを、妻が事...

  • 学長選考会議で本人の影響力排除 (3/2)

     政府は2日、国立大学の学長選考会議に学長本人の影響力が及ばないよう規制を強化する国立大学法人法改正案を閣議決定した。外部有識者の委員数を明確化し、選考後に職務執行をチェックする権限を追加することが柱...

  • 性犯罪者届け出義務違反か (3/1)

     女児への強制わいせつなどの罪で起訴された大阪府の無職男が、性犯罪の前科があるのに住所などの届け出を知事にせず、府の「子どもを性犯罪から守る条例」違反の疑いがあることが1日、府警への取材で分かった。こ...

  • 震災移転跡地27%用途決まらず (3/1)

     東日本大震災後、岩手、宮城、福島3県の市町村が高台などに集団移転する住民から買い取った跡地のうち、少なくとも27%に当たる計568ヘクタールの用途が決まっていないことが1日、共同通信のアンケートで分...