ニュース

東京五輪支持のG7声明を歓迎 IOC会長「激励に感謝」

2021/2/20 7:40
 IOCのバッハ会長

 IOCのバッハ会長

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は19日、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪・パラリンピックを巡り、先進7カ国(G7)首脳が今夏開催の決意を示す日本を支持する声明をまとめたことを受け「支援のメッセージを歓迎する。自信と激励の力強いシグナルに大変感謝している」との談話を発表した。

 同会長は「日本政府や大会組織委員会と共に全ての参加者にとって安全かつ安心な方法で大会を開催する上で、われわれの一層の努力を鼓舞してくれる」とし、昨年11月の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に続く支持だと強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • テニス覇者の宮城淳さんが死去 (2/25)

     テニスの1955年全米ダブルス選手権男子(現在の全米オープン男子ダブルス)で戦後の日本男子唯一の四大大会制覇を果たした宮城淳(みやぎ・あつし)さんが24日、東京都世田谷区の介護施設で死去した。89歳...

  • 組織委の橋本会長「経験生かす」 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が25日、スポーツ庁を訪問して室伏広治長官と会談した。「(五輪相から)立場は変わったが、経験を生かしながら、皆さまに理解してもらえるようにしっかり取り...

  • ライトヘビー級の梅村「悔しい」 (2/25)

     6月の東京五輪ボクシング世界最終予選が新型コロナウイルスの影響で中止となったことを受け、同予選に臨む予定だった男子ライトヘビー級の梅村錬(岩手県体協)が25日、強化合宿中の福島県会津若松市で「仕方な...

  • 巨人の坂本、初対外試合で二塁打 (2/25)

     巨人の坂本が25日、中日との練習試合で今季初の対外試合に臨み、二塁打を放った。五回に柳の内角速球を捉えると、打球は強風を突いて左中間フェンスを直撃。「完璧だった」と納得の表情だった。 会心の一打で順...