ニュース

米大統領、パリ協定復帰を宣言 温室効果ガス削減「加速を」

2021/2/20 11:23

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は19日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への正式復帰をこの日、果たしたと宣言し「気候変動への対策を遅らせることはできない。積極的に温室効果ガス排出を削減することを加速しなければならない」と訴えた。

 オンラインの国際会合で述べた。バイデン氏は、4月22日に温室効果ガスの主要排出国の首脳らによる会合を主催することを改めて表明。参加国に「より野心的な行動を促す」と強調した。

 国連のグテレス事務総長も別のオンラインのイベントでこれを歓迎。「鍵を握るプレーヤーの4年間の不在は、全体の力をそぐような欠落だった」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 世界の新規感染、増加に (3/2)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日の記者会見で、世界全体で6週続けて減少してきた1週間当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が、先週は増加に転じたと明らかにした。日本を...

  • 神戸市で変異株36件確認 (3/1)

     神戸市は1日、市内の新型コロナウイルス感染者の検体を変異株用のPCR検査などで調べた結果、1月下旬〜2月に36検体で変異株が見つかったと発表した。感染力が強いとされる英国由来の変異株が31検体で、ワ...

  • 日航、希望者に2千円でPCR (3/1)

     日本航空は1日、国内線に搭乗する希望者向けに2千円で新型コロナ感染の有無を調べるPCR検査サービスを始めると発表した。日航が費用の一部を負担する。対象となる搭乗期間は今月15日から6月30日まで。搭...

  • 原子を色分け、観察可能に (3/1)

     炭素材料「カーボンナノチューブ」の発見でノーベル賞候補に挙げられる名城大(名古屋市)の飯島澄男終身教授(81)らの研究チームは1日、原子から発生するエックス線を高感度で検出する装置と電子顕微鏡を組み...

  • 国内で新たに698人感染 (3/1)

     国内で1日、新たに698人の新型コロナウイルス感染者と、51人の死者が報告された。新規感染者が千人を切るのは2日連続で、内訳は千葉127人、東京121人、埼玉61人、大阪56人など。死者の内訳は東京...