ニュース

池江璃花子、復帰後初バタフライ 東京都オープン100m決勝へ

2021/2/20 12:06
 競泳の東京都オープン100メートルバタフライ予選で力泳する池江璃花子。1分0秒06の全体2位で決勝に進んだ=20日、東京辰巳国際水泳場

 競泳の東京都オープン100メートルバタフライ予選で力泳する池江璃花子。1分0秒06の全体2位で決勝に進んだ=20日、東京辰巳国際水泳場

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が20日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都オープンの100mバタフライ予選を1分0秒06の全体2位で通過し、午後の決勝へ進んだ。最も得意としてきたバタフライを実戦で泳ぐのは2019年1月以来で、病気から復帰後は初めて。

 この種目で、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権の参加標準記録1分0秒29も突破した。20歳の池江は100mバタフライで、18年8月に56秒08の日本記録をマークした。昨年8月に実戦に戻った後は、より負担の少ない自由形の50mと100mにしか出場していなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 五輪柔道代表の素根、日大入学へ (3/4)

     東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、昨年7月に環太平洋大を退学した素根輝(20)が4月から日大に入学することが3日、複数の関係者の話で分かった。活動拠点は実業団のパーク24が有力で、学生生活を送り...

  • 張本智和、伊藤美誠ら2回戦進出 (3/4)

     卓球の新たな国際大会、ワールドテーブルテニス(WTT)のコンテンダー第1戦は3日、ドーハで開幕して各種目の1回戦が行われ、東京五輪代表勢はシングルスで男子の張本智和(木下グループ)が荘智淵(台湾)を...

  • 海外観客「見送り」で政府調整 (3/3)

     東京五輪・パラリンピックでの海外からの観客受け入れに関し、政府が見送る方向で調整に入ったことが3日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。国内外の新型コロナウイルスの感染状況が厳しいことを踏まえ...

  • 男子15キロフリー、馬場19位 (3/3)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第7日は3日、ドイツのオーベルストドルフで距離男子15キロフリーが行われ、馬場直人(中野土建)が35分21秒1の19位に入った。 宇...