ニュース

バッハ氏、五輪相に祝意のメール 「ジェンダー平等を支援」

2021/2/20 13:03
 東京都内で取材に応じる丸川五輪相=20日午前

 東京都内で取材に応じる丸川五輪相=20日午前

 丸川珠代五輪相は20日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長から五輪相就任を祝うメールが届いたと東京都内で記者団に明かした。「非常に心強い内容だった。ジェンダー平等はIOCにとっても大きなテーマで、私が取り組むに当たってはIOCとしても支援したいとのことだった」と説明した。

 メールには「女性が五輪相に就くのは非常に大きなメッセージと捉えている」とも記していたという。

 また丸川氏は先進7カ国(G7)首脳が今夏の東京五輪・パラリンピック開催の決意を示す日本を支持する声明をまとめたことに関し「大会開催への意欲が示されたことは大変意義深い」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • スキー複合男子団体、日本4位 (3/1)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第5日は28日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、複合男子団体に永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部善斗、渡部暁斗(ともに北野建設)山本...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 独1部リーグ、遠藤渓は出番なし (3/1)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで28日、ウニオン・ベルリンの遠藤渓太はホームのホッフェンハイム戦でベンチ入りしたものの出場機会がなかった。チームは1―1で引き分けた。

  • 吉田麻也フル出場、チームは敗北 (2/28)

     【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で28日、サンプドリアの吉田麻也はホームのアタランタ戦にセンターバックでフル出場した。試合は0―2で敗れた。

  • 加藤聖五は1回目で途中棄権 (2/28)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は28日、ブルガリアのバンスコで男子大回転第8戦が行われ、世界選手権で18位と健闘した加藤聖五(野沢温泉ク)は1回目で途中棄権に終わった。 世界選手権覇者のマチ...