ニュース

大震災10年、重要な経験つなげ 防災教育、専門家や教員ら議論

2021/2/20 18:35
 文科省がオンライン形式で開いた「防災教育フォーラム」=20日

 文科省がオンライン形式で開いた「防災教育フォーラム」=20日

 東日本大震災から10年となるのを前に、文部科学省は20日、津波の専門家や被災した教員、当時中学生だった若者らを集めた「防災教育フォーラム」をオンライン形式で開いた。「災害への意識が低くなった時、また被害を受ける。重要な経験を忘れず、将来につなげていかなければ」といった意見が出た。

 震災当時中学生で、岩手県釜石市の震災伝承施設「いのちをつなぐ未来館」職員の女性(24)は、学校から高台まで逃げた経験を語り「学校では高い頻度で避難訓練を繰り返すなどしていた。防災は特別なことではなく、日常として身に付いていた」と振り返った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 海保大型巡視船が初入港、鹿児島 (2/26)

     鹿児島海上保安部所属の大型巡視船「あかつき」(約6500トン)が26日、鹿児島市の鹿児島港に初入港した。ヘリコプターを搭載可能で、機関砲も装備。海保では最大クラスとなる。沖縄県・尖閣諸島などの離島や...

  • 東北新幹線、損傷は約940カ所 (2/26)

     JR東日本は26日、福島、宮城両県で震度6強を観測した13日の地震で東北新幹線が受けた被害をまとめ、電柱や高架橋の柱、架線の金具など計約940カ所が損傷したと発表した。福島―白石蔵王(宮城)間に集中...

  • 総務省接待、贈収賄容疑で告発状 (2/26)

     菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題を巡り、市民団体「検察庁法改正に反対する会」は26日、総務省幹部ら13人への収賄容疑と、東北新社側4人に対する贈賄容疑の告発状を東...

  • 組トップに4億円の賠償命令 (2/26)

     指定暴力団住吉会系組員が関わった特殊詐欺事件の被害者ら45人が、関功会長と福田晴瞭前会長らに計約7億1200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、傘下組織の組員による特殊詐欺は暴力団...

  • 岩手日報社、「三陸再興」を発売 (2/26)

     3月11日の東日本大震災10年を前に、岩手日報社(盛岡市)は26日、特別報道記録集「三陸再興 いわて震災10年の歩み」を発売した。岩手県内の被災地のこれまでを写真や年表で振り返る。 A4判オールカラ...