ニュース

北海道2区、野党一本化が焦点 立民と共産、政治とカネ問題響く

2021/2/20 19:42

 4月の衆院北海道2区補欠選挙で、立憲民主党と共産党の候補者一本化が焦点になっている。議員辞職した吉川貴盛元農相(自民離党)が収賄罪で在宅起訴され、「政治とカネ」が問われる補選。2月に入り、立民が擁立する元職に政治資金問題が持ち上がった。共産党は新人出馬の姿勢を崩しておらず、両党が折り合えるか見通せない。

 4月25日投開票の補選は参院長野補選、参院広島再選挙と同日実施だ。立民は「3選挙で最低2勝」(幹部)を目指す。

 立民は松木謙公氏(61)を近く公認する。共産党は元札幌市議平岡大介氏(32)が準備を進める。自民党は既に不戦敗を選択した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 山田内閣広報官が辞職 (3/1)

     山田真貴子内閣広報官(60)は1日、辞職願を提出し、持ち回り閣議で同日付での辞職が認められた。体調不良を訴え、2月28日に入院した。出席を予定していた1日の衆院予算委員会は欠席した。総務審議官当時に...

  • 農水次官、国会で違法接待を陳謝 (3/1)

     贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵業者から違法接待を受けた枝元真徹農林水産事務次官は1日の衆院予算委員会集中審議に参考人として出席し「農林水産行政や公務員への信頼を損ねた」と陳謝した。会食時に養鶏が話題...

  • 広島安芸高田副市長に34歳女性 (3/1)

     副市長の公募に4千人以上の応募があった広島県安芸高田市は1日、内定者に総合商社双日の元社員で大阪府出身の四登夏希さん(34)を選んだ。市議会の同意を得て就任する。石丸伸二市長が記者会見で発表し、四登...

  • 熊本の“バイデン”が再選 (2/28)

     任期満了に伴う熊本県山都町長選が28日投開票され、現職の梅田穣氏(73)が、元会社員で新人の有働秀一氏(64)を破り再選を果たした。梅田氏は昨年の米大統領選中、名前を音読みで欧米表記すると「じょう・...

  • 福岡知事選、正式表明後に支持へ (2/28)

     福岡県選出の自民党国会議員の一部は28日、4月の県知事選対応を巡り東京都内で会談し、党として支持する候補は、正式な立候補表明後に決める方針を確認した。党県議団は服部誠太郎副知事が適任との認識を共有し...