ニュース

ワクチン第2便、成田空港に到着 最大約45万回分、ファイザー製

2021/2/21 11:40
 ベルギーから到着し、航空機から降ろされる新型コロナウイルスワクチンの輸入第2便=21日午前、成田空港

 ベルギーから到着し、航空機から降ろされる新型コロナウイルスワクチンの輸入第2便=21日午前、成田空港

 新型コロナウイルス感染症ワクチンの輸入第2便が21日、航空機でベルギーから成田空港に到着した。米製薬大手ファイザー製で、1瓶当たり6回接種できる注射器を使用すると、最大約45万回分となる。

 ワクチン第1便は12日に最大約38万回分が届き、医療従事者への先行接種が始まっている。厚生労働省によると、接種済みの医療従事者は19日時点で68病院5039人。

 政府は今後到着するワクチンと合わせて、3月1日の週と8日の週にそれぞれ最大58万5千回分を都道府県に出荷する方針。

 各地に届いたワクチンは新型コロナ対策に当たる医療従事者への接種に使われる。


この記事の写真

  •  新型コロナウイルスワクチンの輸入第2便を載せ、ベルギーのブリュッセルから到着した航空機=21日午前、成田空港

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/5)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 発がん性調査、研究所で虚偽記録 (3/5)

     厚生労働省は5日、工場などで使われる化学物質の発がん性を調べる「日本バイオアッセイ研究センター」(神奈川県秦野市)の50代の男性職員が、マウスに化学物質を投与する際、衰弱しているマウスに対しては途中...

  • 野口飛行士、4回目の船外活動 (3/5)

     国際宇宙ステーションに長期滞在している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一飛行士が5日夜、日本人最多となる4回目の船外活動を行った。生命維持機能を備えた宇宙服を着込み、太陽電池の架台の取り付け...

  • 国内で新たに1149人が感染 (3/5)

     国内で5日、新たに1149人の新型コロナウイルス感染者が確認された。緊急事態宣言の延長が決まった首都圏では、東京301人、千葉137人、神奈川131人、埼玉90人だった。 死者は埼玉13人、東京12...

  • 都内感染者、前週比が増加 (3/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに301人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりでは273・6人となり、前週の金曜日だった2月26日時点の267・9人に比べて102・1%...