ニュース

ミャンマーのデモ発砲に深い懸念 米国務省報道官

2021/2/21 11:03

 【ワシントン共同】米国務省のプライス報道官は20日、ミャンマー第2の都市マンダレーで治安部隊が抗議デモ参加者に発砲して死者が出たことを受け「深く懸念している。われわれはミャンマー国民と共にある」とツイッターで述べた。

 バイデン政権は、ミャンマー国軍のクーデターと、その後の抗議デモに対する武力弾圧を非難。ミン・アウン・フライン国軍総司令官らと国軍関連企業に制裁を発動している。プライス氏は、デモ参加者の拘束などについても懸念を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • NYの映画館ようやく再開 (3/6)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。 映画観客数で...

  • 米欧、香港選挙制度巡り中国非難 (3/6)

     【ワシントン、ブリュッセル共同】米国と欧州連合(EU)は5日、中国の全国人民代表大会(全人代)での香港選挙制度の見直し提案を一斉に非難した。プライス米国務省報道官は電話記者会見で「香港の自治や自由、...

  • 日本の男女格差是正に行動訴え (3/6)

     【ニューヨーク共同】国連日本人職員の最高位、事務次長の中満泉・軍縮担当上級代表(57)は8日の「国際女性デー」を前にオンラインで共同通信と単独会見し、日本に根深い男女格差の是正に向けて「一人一人が声...

  • ノートルダム大聖堂の復元、始動 (3/6)

     【パリ共同】2019年に大火災があったパリ・ノートルダム大聖堂の修復を担うフランス当局は5日、焼け落ちた尖塔の復元に使用するオーク材の選定を開始し、西部サルト県の国有林で最初の8本を選んだ。立ち会っ...