ニュース

古代文字2種使い、岩に労働記録 ギリシャ支配下のエジプト

2021/2/21 17:07
 エジプトの「ニューメニア古代採石場」に残された文字(名古屋大の周藤芳幸教授提供)

 エジプトの「ニューメニア古代採石場」に残された文字(名古屋大の周藤芳幸教授提供)

 エジプトにある紀元前3世紀ごろの採石場遺跡に、ギリシャ文字とエジプトの民衆文字の両方で、労働の記録を書いた岩が複数残っている。重労働の現場で、ギリシャ人とエジプト人が共生していたことがうかがわれ、調査した名古屋大の周藤芳幸教授(ギリシャ考古学)は「当時の労働形態を知ることができるユニークな遺跡だ」と語る。

 この時代は、古代ギリシャのアレクサンダー大王の東方遠征で、広大な地域がギリシャ人の支配下にあった。エジプトでは、地中海沿岸の都市アレクサンドリアに多くのギリシャ人が入植し、経済や文化の中心地の一つとなっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 被災地10年、河北新報が企画展 (3/5)

     東日本大震災から10年を前に、河北新報社(仙台)の震災直後の紙面や、復興に向けた取り組みを紹介した企画展が5日、東京都千代田区の「丸ビル」で開かれた。会場で同社の一力雅彦社長が「大きな節目を迎えるが...

  • 囲碁、井山裕太が棋聖9連覇 (3/5)

     囲碁の第45期棋聖戦7番勝負の第5局は4、5の両日、新潟県南魚沼市で打たれ、井山裕太棋聖(31)が152手で挑戦者の河野臨九段(40)に白番中押し勝ちし、4勝1敗で防衛、棋聖9連覇を達成した。井山棋...

  • 「絹の道」ソグド王の食料庫跡か (3/5)

     8世紀初頭に焼失した中央アジアのシルクロード都市遺跡「カフィル・カラ城」(ウズベキスタン)で、王の離宮から食料庫跡が見つかり、調査した帝塚山大(奈良市)が5日、発表した。 ワインや蜂蜜が入っていたと...

  • 「日刊スポーツNEWS」設立へ (3/5)

     日刊スポーツグループ4社は4月1日、デジタル部門に特化した新会社「日刊スポーツNEWS」を設立する。グループ各社の編集能力を活用し、ウェブサイトのニュースを充実させるなどデジタルコンテンツに力を注ぐ...

  • 俳優・吉田鋼太郎さんに女児誕生 (3/5)

     俳優の吉田鋼太郎さん(62)に女児が誕生したと5日、所属事務所が発表した。 事務所によると、吉田さんは2016年に「一般女性」(現在39歳)と結婚。「元気な女の子が誕生いたしました。母子ともに健やか...