ニュース

作曲家の尾高惇忠氏死去 曽祖父は渋沢栄一

2021/2/21 17:54

 尾高 惇忠氏(おだか・あつただ=作曲家、東京芸大名誉教授)16日、大腸がんのため東京都内の病院で死去、76歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。喪主は長男直浩(なおひろ)氏。

 東京芸大、パリ国立音楽院で学び、主な作品に「オルガンとオーケストラのための幻想曲」「交響曲〜時の彼方へ〜」など。

 実業家渋沢栄一は曽祖父。作曲家・指揮者の尚忠が父。指揮者の忠明氏は弟。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 水木さんの「生誕99年」祝う (3/7)

     2015年に亡くなった漫画家、水木しげるさんの「生誕99年」を祝うイベントが7日、出身地の鳥取県境港市の「水木しげる記念館」で開かれた。水木さんは3月8日が誕生日。市民らが集まり、ファンの一部は「鬼...

  • 又吉さん東大副学長と講義 (3/7)

     学問とエンターテインメントの対話から、未来への提言を目指す東大と吉本興業の共同プロジェクトが7日スタートし、佐藤健二東大副学長とお笑い芸人で作家の又吉直樹さんによるオンライン特別講義が開かれた。 2...

  • 邦人作曲家の「実験音楽」を披露 (3/7)

     【ニューヨーク共同】米国で日本の音楽を紹介するNPO「ミュージック・フロム・ジャパン」(三浦尚之理事長)の音楽祭が6日、2日間の日程で始まった。テーマは「日本の実験音楽の今」。新型コロナウイルス感染...

  • 作家の小沢信男さんが死去 (3/7)

     画家山下清の評伝「裸の大将一代記」などの作品で知られる作家の小沢信男(おざわ・のぶお)さんが3日午後11時47分、CO2ナルコーシスのため東京都千代田区の病院で死去した。93歳。東京都出身。葬儀・告...

  • 信長の小牧山城に最古級庭園か (3/6)

     織田信長が築いた愛知県小牧市の小牧山城(国指定史跡)で、丸い「玉石」を敷き詰めた遺構が出土した。同市教育委員会が6日までに発表した。枯山水のような庭園と推測され、市教委は「庭を設ける信長の城造りの源...