ニュース

空港の営業利益、91%減 日韓関係悪化、コロナ影響

2021/2/22 16:53

 国管理など24空港の2019年度営業利益は、滑走路など空港本体、ターミナルビルなどの関連事業を合わせ、前年度比91%減の26億円だったことが国土交通省の試算で分かった。日韓関係悪化、昨年2〜3月の新型コロナウイルス感染症の影響に伴う減便・運休が響き、使用料収入が大幅に減った。航空需要は低迷が続いており、20年度はさらに収益が悪化しそうだ。

 空港本体事業は272億円の赤字だった。減便・運休で着陸料などの収入が目減りし、東京五輪・パラリンピックに向けて進めてきた保安検査機器の導入費用も圧迫。赤字額は前年度から145億円拡大した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 25日14時     (2/25)

    <225種>          30118円42銭      前日比 +446円72銭  <TOPIX>         1928.46        前日比 +25.39    

  • 為替相場  25日(日本時間14時) (2/25)

    14時現在           1ドル=             105円89銭〜          105円90銭    前日比  −0円33銭   1ユーロ=            128円93銭...

  • トヨタ1月の世界生産4%増 (2/25)

     トヨタ自動車が25日発表した1月の世界生産は、前年同月比4・0%増の74万1704台だった。5カ月連続のプラスとなった。新型コロナウイルス流行による落ち込みからの回復が続いている。中国や北米での好調...

  • 三菱自動車会長に平工奉文氏 (2/25)

     三菱自動車は25日、元経産省製造産業局長の平工奉文氏(64)が会長に就く人事を発表した。6月開催の株主総会を経て就任する。会長職は故益子修氏が昨年8月に退任後、空席となっていた。 平工氏は経産省で近...

  • フォリフォリジャパンが破産 (2/25)

     時計やアクセサリーの「Folli Follie(フォリフォリ)」を手がけるフォリフォリジャパン(東京)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが25日、分かった。東京商工リサーチや破産管財人...