ニュース

差別撤廃、リーダーが行動宣言 中満・国連事務次長ら42人

2021/2/22 18:29

 差別を廃し、多様性のある社会を―。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長による女性蔑視発言を受け、国連の中満泉事務次長など各界のリーダー42人が共同で行動宣言を発表した。中満氏は22日までに共同通信の取材に応じ「辞任して終わりとせず、多様性を確保できる差別のない社会にしていこう」と、宣言に基づいた行動を呼び掛けた。

 42人は中満氏のほか、建築家の隈研吾氏ら、経営者や研究者たち。「差別を助長・容認する発言に沈黙せず、意識変革を求める」などの5項目を掲げ、「自ら実行を」と促している。

 中満氏は森氏発言を「社会全体の問題でもある」と指摘している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 知花くららさん聖火ランナー辞退 (3/8)

     モデルの知花くららさん(38)が、出身地の沖縄県で参加予定だった東京五輪・パラリンピックの聖火ランナーを辞退したことが8日、分かった。県によると、「第2子妊娠のため」として5日に辞退を申し出た。 知...

  • ネット投票で26年冬季五輪ロゴ (3/7)

     【ジュネーブ共同】2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪の組織委員会は7日、大会エンブレムの2候補を公式サイトで公表し、インターネット投票を実施すると発表した。ともに数字の26をモチーフに...

  • テコンドー浜田、74キロ級V (3/7)

     テコンドーの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で行われ、男子74キロ級は浜田康弘(ベンチャーバンク)が東京五輪68キロ級代表の鈴木リカルド(大東大)を決勝で下し、優勝した。同87キロ級は江畑秀範(...

  • 東京五輪参加は「選手次第」 (3/7)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAのシルバー・コミッショナーが6日、オンラインでの記者会見に応じ、東京五輪へのNBA選手の参加について「選手次第」とした上で「日程通り行われると想定して...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...