ニュース

上野公園、都が片側歩行へ規制 コロナ対策引き締め

2021/2/22 21:15
 上野公園(手前)=2016年5月

 上野公園(手前)=2016年5月

 東京都は22日、新型コロナウイルス対策として、23日から都立の上野公園(台東区)と葛西臨海公園(江戸川区)で歩行者を一部片側通行にするなどの規制を実施することを決めた。営業時間の短縮に従っていない飲食店などに対しては特別措置法に基づき、書面で改めて要請する。

 都内では新規感染者数の減少が続く一方で下げ止まりの傾向も見られる。気温も上昇する中で祝日の23日を控え、改めて人出の抑制を図って対策を引き締める狙い。小池百合子知事は22日午後、都庁で報道陣の取材に「首都圏は厳しい状況が続いている。この週は極めて重要だ」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 改正特措法に基づき初の文書要請 (2/26)

     東京都は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で午後8時までの営業時間の短縮要請に応じていない都内の飲食店など34店舗に対し、書面で改めて時短営業を要請した。神奈川県も同様に県内の42店舗に時短...

  • 夜の水戸・偕楽園、新たな表情 (2/26)

     日本三名園の一つ、水戸市の偕楽園の梅まつりに合わせた展覧会「チームラボ偕楽園光の祭」の内覧会が26日、開かれた。1500本の梅の木を使い、人が近くを通ると梅が強く照らされて音色が響くなど幻想的な8作...

  • 6府県、イベントや時短段階緩和 (2/26)

     2月末に緊急事態宣言が解除される6府県では、イベント開催や飲食店の営業時間などの制限が段階的に緩和される。当面は約1カ月の経過措置として、これまで5千人だったイベントの人数上限を最大1万人まで拡大。...

  • 育休促進に「男性版産休」新設 (2/26)

     政府は26日、男性の育児休業取得促進策を盛り込んだ育児・介護休業法と雇用保険法の改正案を閣議決定した。子どもの誕生から8週の間は夫が柔軟に育休を取れる制度「出生時育児休業」(男性版産休)を新設し、企...

  • 東京都、7カ月連続で人口流出 (2/25)

     総務省が25日公表した1月の人口移動報告(外国人含む)によると、新型コロナの感染状況が厳しい東京都は、転出者が転入者を1490人上回り、人口流出に当たる「転出超過」となった。転出超過は昨年7月から7...