ニュース

米、上級委問題で歩み寄らず WTO紛争処理、解決に長期化も

2021/2/22 23:37

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は22日、紛争処理機関(DSB)の会合を開き、機能停止に陥っている上級委員会(最終審に相当)の問題を協議したが、米国は任期切れ委員の早期補充について歩み寄らず、結論は出なかった。通商筋が明らかにした。問題解決は長期化も予想される。

 米国はトランプ前政権時に上級委員の補充に強く抵抗。事務局長選でもナイジェリア元財務相の選出に反対するなどWTOを機能不全に追い込んできた。

 バイデン政権は事務局長選に関しては方針転換し、トップ不在は解消される。だが上級委については、政権交代でも一件落着しないことが改めて浮き彫りになった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • みずほ銀行、また障害が発生 (3/7)

     みずほ銀行は7日、カードローンのプログラム更新作業でエラーを検知し、この影響で一部の顧客が現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングで定期預金口座への入金ができなくなる障害が発生したと明らか...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 中国の輸出、1〜2月は60%増 (3/7)

     【北京共同】中国税関総署が7日発表した貿易統計によると、1〜2月の世界全体に対する輸出額は前年同期比60・6%増の4688億ドル(約50兆円)だった。新型コロナウイルス流行で物流が停滞した前年の反動...

  • 米上院、200兆円規模の案可決 (3/7)

     【ワシントン共同】米議会上院は6日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策法案を一部修正し、可決した。近く下院で修正法案を再可決し...