ニュース

「叫び」落書きの主はムンク本人 ノルウェーの美術館、赤外線解析

2021/2/23 9:51
 ノルウェーの国立美術館が調査したムンクの作品「叫び」(Annar Bjorgli氏/国立美術館提供・共同)

 ノルウェーの国立美術館が調査したムンクの作品「叫び」(Annar Bjorgli氏/国立美術館提供・共同)

 【ロンドン共同】ノルウェーの国立美術館は22日、同国の画家エドバルト・ムンク(1863〜1944年)が代表作「叫び」の作品上に自らが落書きをしていたとの分析結果を公表した。既に見つかっていた落書きの主や動機は謎で長年論争になってきたが、美術館は赤外線を駆使した解析により本人の筆跡と一致したと判断した。

 ムンクが4点描いた「叫び」のうち、1893年の作品の左上には「狂った人間にしか描けなかった」という言葉が鉛筆書きで記されている。作品を見て憤慨した人の行為との説もあるが、美術館はムンクの書簡の文字と筆跡を比べるなどして「間違いなく本人のもの」と結論づけた。


この記事の写真

  •  ムンクの「叫び」を見る人々=2019年1月、オスロ(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 「鑑真さん」京都へ (3/8)

     京都国立博物館(京都市)で27日から始まる特別展「鑑真和上と戒律のあゆみ」に向け、奈良市の唐招提寺で8日、国宝の鑑真和上坐像(8世紀)の搬出作業が行われた。像が寺を出るのは2009年以来という。 鑑...

  • ゆりやんレトリィバァさんが優勝 (3/7)

     「ひとり芸」日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝戦が7日、クールジャパンパーク大阪(大阪市)で開かれ、ゆりやんレトリィバァさん(30)が優勝した。賞金は500万円。 ゆりやんさんは奈良県...

  • 将棋、渡辺明棋王が9連覇に王手 (3/7)

     将棋の渡辺明棋王(36)に糸谷哲郎八段(32)が挑戦している第46期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第3局は7日、新潟市の新潟グランドホテルで指され、午後7時1分、133手で先手の渡辺棋王が勝ち、...

  • 春運ぶ「高野の火まつり」 (3/7)

     世界遺産の霊場・高野山に春を運ぶ「高野の火まつり」が7日、和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺前の駐車場で開かれた。護摩木をたき、招福と厄よけを祈願する荘厳な祭りを、約1500人の参詣客らが見...

  • 水木さんの「生誕99年」祝う (3/7)

     2015年に亡くなった漫画家、水木しげるさんの「生誕99年」を祝うイベントが7日、出身地の鳥取県境港市の「水木しげる記念館」で開かれた。水木さんは3月8日が誕生日。市民らが集まり、ファンの一部は「鬼...