ニュース

サンマ国際会合が開幕 日中など漁獲枠焦点、利害対立も

2021/2/23 15:14
 北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ=2020年11月

 北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ=2020年11月

 日本や中国など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合が23日、ウェブ会議形式で開幕した。日本は歴史的不漁に直面しており、漁獲枠削減など資源回復に向けた規制強化の実現が焦点となる。主に公海で操業する中国や台湾とは利害が対立する部分もあり、交渉の難航も予想される。

 年次会合は25日までの予定。本来は2020年6月に札幌市で開かれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ延期されていた。オンライン開催は初めて。

 19年の年次会合では、参加国・地域全体の漁獲枠を初めて導入することで合意していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 核ごみ最終調査前に住民投票 (3/2)

     原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で、第1段階の文献調査が進む北海道寿都町は2日、第3段階の精密調査に移る際に調査受け入れの是非を問う住民投票を行う条例案を町議会に提出した...

  • 高齢者接種券は段階送付を (3/2)

     河野太郎行政改革担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを65歳以上の高齢者に接種する際に必要な接種券について、自治体が段階的に送付するのが望ましいとの考えを示した。「いきなり全ての高齢...

  • 居住地外でワクチン接種へ、岡山 (3/2)

     岡山県が、新型コロナウイルスワクチンの住民接種について、居住地以外の県内の自治体でも受けられるように共同接種体制の整備を進めていることが2日、県への取材で分かった。医療体制の整っていない自治体を支援...

  • 星出さん、宇宙船「違い楽しみ」 (3/2)

     【ワシントン共同】4月に打ち上げ予定の米スペースXの新型宇宙船クルードラゴンに乗る星出彰彦飛行士(52)が1日、米航空宇宙局(NASA)の記者会見に出席した。搭乗する宇宙船は3種類目で「(以前に乗っ...

  • 世界の新規感染、増加に (3/2)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日の記者会見で、世界全体で6週続けて減少してきた1週間当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が、先週は増加に転じたと明らかにした。日本を...