ニュース

20都府県が「足りるか不明」 災害時の仮設住宅

2021/2/23 16:40
 岩手県陸前高田市で行われた仮設住宅の建設=2011年3月

 岩手県陸前高田市で行われた仮設住宅の建設=2011年3月

 大規模災害時に建設したり、民間住宅を借り上げたりして被災者に提供する応急仮設住宅の戸数が足りているか「分からない」とする自治体が20都府県に上ることが23日、共同通信のアンケートで分かった。3月で発生10年となる東日本大震災では建設用地の確保や戸数の精査が難航。国は事前準備を促すが、災害発生前に住宅被害の規模を想定するのは難しいと考える自治体が多かった。

 アンケートは昨年12月〜今年1月に実施。最も大きな住宅被害を想定する災害を念頭に尋ねた。

 「分からない」と回答したのは栃木や長野、岡山など20都府県。東京都は「被災の状況を踏まえて提供する」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 災害時は「避難指示」に一本化 (3/5)

     政府は5日、災害対策基本法などの改正案を閣議決定した。災害時に市区町村が発令する避難勧告を廃止し、避難指示に一本化。法改正に併せ、防災情報を5段階に分類する大雨・洪水警戒レベルを改定し、今年の梅雨期...

  • 震災被災の文化財45点が未修復 (3/5)

     東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の市町村が指定する有形文化財251点のうち、45点が修復されていないことが5日、分かった。修復費用の不足の他、津波による破損や塩害を受け、技術的にも作業が困...

  • 私物を売却し渡す金工面、福岡 (3/5)

     福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)が、知人の赤堀恵美子容疑者(48)に渡す金を工面するため、私物をフリーマーケットアプリで売...

  • 富山交番襲撃、きょう判決 (3/5)

     富山市の交番で2018年6月、警察官を刺殺し、奪った拳銃で警備員を射殺したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判の判決公判が5日、富山地裁(大村泰平裁判長...

  • 両陛下、岩手被災者を見舞う (3/4)

     天皇、皇后両陛下は4日、東日本大震災の発生から10年を迎えるのを前に、住まいの赤坂御所で、岩手県の被災者をオンラインで見舞われた。震災被災者との交流は、天皇陛下の即位後初めて。 宮内庁によると、両陛...