ニュース

米国連大使に黒人女性を承認 主導役復権へ外交担う

2021/2/24 11:23
 米国連大使に承認されたリンダ・トーマスグリーンフィールド氏=1月27日(ロイター=共同)

 米国連大使に承認されたリンダ・トーマスグリーンフィールド氏=1月27日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米上院本会議は23日、バイデン大統領が国連大使に指名した黒人女性リンダ・トーマスグリーンフィールド元国務次官補の人事を賛成多数で承認した。バイデン氏が掲げる国際社会の主導役への復権に向け、国連の場で米外交を担う。米国の国連大使は5代続けて女性となった。

 新型コロナウイルス対策や地球温暖化対策での国際協調の実現に加え、影響力を増す中国や非核化実現の見通しが立たない北朝鮮への対応も焦点となる。採決は賛成78、反対20だった。

 トーマスグリーンフィールド氏は35年の外交経歴を持つベテラン外交官。オバマ政権で国務次官補(アフリカ担当)を務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 自治体要望で情報システム更新 (4/11)

     河野太郎行政改革担当相は11日のNHK番組で、12日から高齢者向け接種が始まる新型コロナウイルスワクチンに関し、情報管理システムを自治体の要望に応じて随時、更新していく考えを示した。「現場でできない...

  • フィリップ英殿下、17日に葬儀 (4/11)

     【ロンドン共同】英王室は10日、エリザベス女王(94)の夫で、9日に99歳で亡くなったフィリップ殿下の葬儀を17日に執り行うと発表した。英国は新型コロナウイルス感染抑止のため規制下にあり、参列は女王...

  • 殿下死去、コロナ下の追悼 (4/10)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、英国軍は10日、殿下に敬意を表して各地で弔砲を放った。国内は新型コロナウイルス対策の外出規制下にあり、王室...

  • 沖縄、9市にまん延防止措置適用 (4/10)

     沖縄県の玉城デニー知事は10日、記者会見し、沖縄本島の那覇市など9市を、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用対象にすると明らかにした。県内全域で不要不急の外出自粛を求め、飲食店などの営...

  • 大阪で最多918人感染 (4/10)

     大阪府は10日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、過去最多の918人が感染したと発表した。基礎疾患のない40代男性を含む40〜80代の男女17人が重症となり、重症者向け病床使用率は81・3%...