ニュース

予算案審議は広報官の招致次第 野党、参考人出席を要求

2021/2/24 12:03

 立憲民主党の安住淳国対委員長は24日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、菅義偉首相の長男と会食した山田真貴子内閣広報官を25日の衆院予算委員会に参考人として招致するよう要求した。実現しなければ今後の2021年度予算案審議に応じない考えも伝えた。与党はこれに先立つ予算委理事会で、3月1日に予算案を採決する日程を提案したが、野党は拒否した。

 安住氏は鶏卵生産業者を巡る贈収賄事件で、農林水産省から予算委に詳細を報告させることも求めた。森山氏は山田氏招致を含めて持ち帰った。

 野党は予算委理事会で、首相出席の集中審議を来週開催するよう主張した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 大阪、政府に緊急事態宣言要請へ (4/19)

     大阪府の吉村洋文知事は19日、府内の新型コロナウイルスの感染状況について「非常に厳しい」と述べ、政府に緊急事態宣言の発令を要請する意向を記者団に示した。20日に対策本部会議を開き、正式決定する。加藤...

  • 歯科医による接種「必要性検討」 (4/19)

     加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、医師や看護師のみに認められている接種行為を歯科医に拡大する可能性を問われ「国民が安心して早期に接種できる体制の構築に向け...

  • 東京、週内に緊急宣言要請を判断 (4/19)

     東京都が新型コロナウイルスの変異株などによる感染状況の悪化を踏まえ、政府に緊急事態宣言を要請するかどうかを今週後半に判断する見通しとなったことが19日、関係者への取材で分かった。大型連休を控え、人出...

  • デジタル賃金、安全性担保が要件 (4/19)

     厚生労働省は19日、電子情報でやりとりするお金「デジタルマネー」を使った賃金の支払いを巡り、安全性を担保することを要件とした上で、支払いを可能とする制度の骨子案を労働政策審議会分科会に示した。労働者...