ニュース

ボート、男子は荒川が首位 Sスカル評価レース、女子は米川

2021/2/24 21:12
 首位の荒川龍太=戸田漕艇場

 首位の荒川龍太=戸田漕艇場

 ボートの東京五輪出場権獲得を目指す日本代表候補によるシングルスカル評価レース第1日は24日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子は荒川龍太(NTT東日本)、女子は米川志保(トヨタ自動車)が首位に立った。

 昨年3月の日本代表候補選考レースで好成績を残した男女10選手が出場。25日のレースを含めた合計タイムで争われる。荒川、米川は体重制限のないオープン種目の選手で、1位になれば五輪出場権が懸かる5月のアジア・オセアニア(AO)予選にシングルスカルでの出場が決定する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...

  • 村上茉愛が2連覇、畠田瞳2位 (4/17)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権第3日は17日、群馬県の高崎アリーナで女子決勝が行われ、村上茉愛が計4種目でトップの56・298点をマークし、首位通過した予選との合計112・5...

  • 聖火、こんぴらさん巡る (4/17)

     四国で2県目の香川県で始まった東京五輪の聖火リレーは17日午後、「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮がある琴平町に入った。午前中降っていた雨は昼すぎには上がり、風景が水面に鏡のように映る南米ボ...

  • 池江、復活「世界に証明したい」 (4/17)

     白血病から復活し、東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が17日、在籍する日本大の壮行会に出席し「池江璃花子が世界に戻ってきたと証明できるように頑張りたい」と力強い言葉で本...

  • 聖火、瀬戸大橋のたもとを出発 (4/17)

     東京五輪の聖火リレーは17日、全国12府県目の香川県で始まった。瀬戸大橋のたもとにある宇多津町を出発し丸亀市へ。雨が降る中、ランナーたちは沿道からの声援に手を振り、笑顔で応じながら聖火を運んだ。 丸...