ニュース

五輪の海外観客「4月末に判断」 IOC見解、国内と分け決定も

2021/2/25 11:29
 IOCのデュビ五輪統括部長=2019年12月

 IOCのデュビ五輪統括部長=2019年12月

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は24日の理事会後に記者会見し、新型コロナウイルスの影響で今夏に1年延期となった東京五輪の海外からの観客受け入れ判断について「4月か5月初めか」との見解を示した。同席したデュビ五輪統括部長は「4月の終わりが適切な時期だと思う」とさらに踏み込んだ。

 バッハ会長は「(判断は)ぎりぎりまで待ちたいが、それは不可能だ」とし、チケット販売や防疫対策が控えていることを理由に挙げた。デュビ部長は国内の観客と海外からの観客を分けて「2段階で決定を下すかもしれない」と付け加えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 自転車のテスト大会延期 (4/16)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は、24、25日の自転車BMXフリースタイルのテスト大会(有明アーバンスポーツパーク)を新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月か6月に延期すると16日、発表した。国...

  • 沖縄本島は公道リレーせず (4/16)

     沖縄県の玉城デニー知事は16日、記者会見し、5月1、2日の県内での東京五輪聖火リレーを、沖縄本島の公道では実施しないと発表した。名護市と糸満市の式典会場2カ所で、無観客で行う。石垣市など三つの離島で...

  • 五輪パラの装飾、芸術と融合 (4/16)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、競技会場などを彩る装飾デザインの新たな展開として、日本の文化・芸術作品との融合を図る第1弾を発表した。画家山口晃氏の絵画を活用し、26日から成田空港で作品...

  • 橋本会長、東京五輪中止を再否定 (4/16)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本会長は16日、定例会見を開き、東京五輪中止の可能性を問われ「キャンセルは考えていない。安心安全に向けて対策を講じ、開催することに集中している」と改めて否定した...

  • 聖火リレー、八十八カ所霊場へ (4/16)

     東京五輪の聖火リレーは16日、徳島県での2日目が実施された。聖火は、ぽつぽつと雨が落ちる中、午前9時すぎに海陽町の地域振興施設・阿波海南文化村を出発。県南部の山河を巡り、四国八十八カ所霊場の一つで美...