ニュース

今年のテレビ需要、1%増 地デジ移行10年で買い替え

2021/2/25 16:22
 家電量販店のテレビ売り場=2020年7月、東京都内

 家電量販店のテレビ売り場=2020年7月、東京都内

 電子情報技術産業協会は25日、2021年の国内のテレビ需要が前年比1・0%増の548万1千台になるとの見通しを発表した。11年の地上デジタル放送完全移行に伴う特需から約10年が経過し、買い替えが進む。うち4K対応テレビは324万8千台と全体の59・3%を占める。

 買い替え需要の鈍化で22年以降は減少に転じるとみている。スマートフォンによる動画視聴との競合で需要減少が続き、25年は500万台と予想した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要や、政府の特別定額給付金の効果で11・5%増の542万6千台と好調だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間19時) (4/22)

    19時現在           1ドル=             108円06銭〜          108円10銭    前日比  +0円16銭   1ユーロ=            130円13銭...

  • 楽天、初のiPhone登場 (4/22)

     楽天モバイルは22日、米アップルの最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズを30日に発売すると発表した。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は既に販売...

  • ビズリーチが今年最大の新規上場 (4/22)

     高収入層向け転職サイトを運営するビズリーチの親会社ビジョナルが22日、東京証券取引所の新興市場マザーズに新規上場した。公開価格の5千円を上回る7150円の初値を付け、初値に基づく時価総額は2544億...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • トヨタ、水素エンジン車開発へ (4/22)

     トヨタ自動車は22日、脱炭素に向け、水素を燃やして走るエンジン車を開発し、量産を目指す方針を明らかにした。基本的に二酸化炭素を出さず、現行のガソリン車の部品を活用できるのが特徴。電気自動車や水素で発...