ニュース

東京円、106円近辺 2年超ぶり円安ユーロ高

2021/2/25 18:00

 25日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円近辺で取引された。対ユーロは約2年2カ月ぶりの円安ユーロ高水準となる1ユーロ=129円台前半を付けた。

 午後5時現在の対ドル相場は前日比44銭円安ドル高の1ドル=106円00〜02銭。ユーロは86銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円17〜21銭。

 朝方は、米長期金利の上昇で日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが優勢だった。日米株高により投資家がリスク選好を強め、比較的安全な通貨とされる円がドルとユーロに対して売られる要因となった。

 ドル円相場は午後に利益確定のドル売りが入って、下げ渋る場面もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 23日終値      (4/23)

    <225種>          29020円63銭      前日比 −167円54銭  <TOPIX>         1914.98        前日比 −07.52    

  • 為替相場  23日(日本時間15時) (4/23)

    15時現在           1ドル=             107円89銭〜          107円90銭    前日比  +0円01銭   1ユーロ=            129円78銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 地域観光支援6月以降も継続 (4/23)

     国土交通省は23日、観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援を6月以降も継続する方針を固めた。これまで5月末までとしていた。新型コロナウイルス感染症拡大で、東京など4都府県...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...