ニュース

米GDP改定値3・5%減 20年、74年ぶりマイナス幅

2021/2/25 22:53

 【ワシントン共同】米商務省が25日発表した2020年の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は前年比3・5%減となり、速報値と同じだった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け経済活動が停滞し、減少幅は第2次世界大戦後の1946年に11・6%減に落ち込んで以来、74年ぶりの大きさとなる。

 リーマン・ショック後に2・5%減を記録した09年以来、11年ぶりのマイナス成長。20年10〜12月期は年率換算で前期比4・1%増と、速報値(4・0%増)から引き上げられた。ワクチン普及で21年は持ち直す見込みだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アレルギー原因調査に協力を (4/19)

     国立病院機構三重病院(津市)は19日、国内で新型コロナウイルスの予防接種後に女性を中心に重いアレルギーが発生したことを受け、原因究明のため発症した人への聞き取り調査を始めると発表した。同病院の長尾み...

  • JRAコロナ給付金問題で陳謝 (4/19)

     日本中央競馬会(JRA)は19日、東京都内で定例記者会見を開き、後藤正幸理事長は「(厩舎関係者による新型コロナウイルス対策の持続化給付金不適切受給が)信頼を損ねる問題になったことに対し、心よりおわび...

  • 首都圏マンション発売3年ぶり増 (4/19)

     不動産経済研究所が19日発表した2020年度の首都圏1都3県の新築マンション発売戸数は、前年度比1・7%増の2万9032戸だった。増加は3年ぶり。新型コロナ下の在宅勤務の広がりなどで郊外物件の人気が...

  • 神戸のパンダ、心疾患で治療 (4/19)

     神戸市立王子動物園は19日、中国への返還が決まっている雌のジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」に不整脈や心拍数の上昇が確認され、投薬による治療をしていると発表した。タンタンは25歳で、人間では70...

  • 福岡市の飲食店に時短要請へ (4/19)

     福岡県は19日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、福岡市内の飲食店などを対象に、営業時間を午後9時までに短縮するよう要請することを決めた。期間は22日から5月19日までの4週間。要請に応じた事業...