ニュース

かんぽに最大1万人出向へ 郵便局員、不正販売の再発防止

2021/2/25 23:33
 東京・霞が関の日本郵政本社

 東京・霞が関の日本郵政本社

 日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営業職員への指導を徹底するのが狙いだ。日本郵政と日本郵便の社長からのメッセージで郵便局員らに25日に通知した。

 不正販売の多くは郵便局員が関わっていた。このため、かんぽ生命の管理下に置き、専門的知識や営業ノウハウを習得させる。これまではかんぽ生命から日本郵便を通じて指示を出していた。

 郵政グループでは、転籍扱いにすると本人の同意が必要だが、出向は不要だという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間 7時) (4/19)

     7時現在           1ドル=             108円76銭〜          108円81銭    前日比  +0円13銭   1ユーロ=            130円25銭...

  • 新卒採用「減らす」22% (4/19)

     共同通信社は18日、主要110社を対象とした2022年度(22年4月〜23年3月)入社の新卒採用に関するアンケートをまとめた。採用数を21年度実績より減らすと回答した企業は22%に当たる24社に上っ...

  • 中朝貿易、一部再開か (4/19)

     【北京共同】中国税関総署は18日、北朝鮮との3月の貿易総額は1428万5千ドル(約15億5千万円)だったと発表した。総額が1千万ドルを超えるのは昨年9月以来、半年ぶり。北朝鮮は新型コロナウイルス対策...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...