ニュース

防衛相、中国船へ危害射撃に含み 尖閣巡り「状況で判断」

2021/2/26 13:06
 16日、沖縄県・尖閣諸島の北小島(右奥)付近で、中国海警局の船(左)とにらみ合う海上保安庁の巡視船(仲間均・石垣市議撮影)

 16日、沖縄県・尖閣諸島の北小島(右奥)付近で、中国海警局の船(左)とにらみ合う海上保安庁の巡視船(仲間均・石垣市議撮影)

 岸信夫防衛相は26日の記者会見で、中国海警局が沖縄県・尖閣諸島への上陸を強行しようとすれば、相手の出方次第で凶悪犯罪と認定し、自衛隊も武器使用で抵抗を抑える「危害射撃」に踏み切る可能性に含みを持たせた。「海警局の船が、どのような行動を取るかによって変わってくる。個別の状況に応じて判断する」と述べた。

 危害射撃は警察官職務執行法に基づく警察権の行使。防衛相が海上警備行動を発令すれば、自衛隊に警職法が準用される。岸氏は「事態に応じ、合理的に必要と判断される限度で武器を使用できる」と強調。ただ具体的にどのような状況で危害射撃が可能になるかは明示しなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 日米首脳は「たたき上げ」 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日(日本時間17日)、ホワイトハウスで初会談したバイデン米大統領の印象について「たたき上げの政治家で共通点がいっぱいある。一挙に打ち解け、緊張感が全くなくできた」と...

  • 首相、30年の削減目標近く提示 (4/17)

     訪米中の菅義偉首相は17日、日本の2030年の温室効果ガス排出削減目標について、今月22、23日にバイデン米大統領が主催する気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)までに「はっきりさせたい」と述...

  • 維新、所得増へ大減税を提案 (4/17)

     日本維新の会は17日、党大会を大阪市内で開き、新たな目玉政策「日本大改革プラン」を盛り込んだ2021年活動方針を採択した。経済成長と格差解消を実現するための大減税を提案し「国民の可処分所得を向上させ...

  • 日米声明に「台湾の安定」明記 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、バイデン米大統領とホワイトハウスで初めて対面で会談した。両首脳は会談後、共同声明を発表し、中国が覇権的動きを強める台湾海峡を巡り「平和...

  • 首相、不信任提出なら解散の大義 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、訪問先の米ワシントンで同行記者団の取材に応じ、内閣不信任決議案が衆院に提出されれば衆院解散の大義になるかと聞かれ「基本的にはそうだ」と...