ニュース

五輪、社会巻き込み差別撤廃を 橋本会長とJOC山下氏が面会

2021/2/26 12:43

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は26日、東京都内で東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長の訪問を受けて取材に応じ「性差別を含むあらゆる差別の撤廃に向け、社会を巻き込んでいかないと価値はないと話していた」と会談の内容を説明した。

 山下会長によると「和やかな話し合い」だったという。

 新型コロナウイルスの影響などで国内の五輪開催の機運が低下しており「選手が五輪の話をするのはわがままだという雰囲気になっている。後ろめたさを何とかしていきたいと。橋本新会長は常にアスリート目線に立っている。覚悟、意気込みを感じた」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 柔道女子、五輪代表が合宿開始 (4/20)

     柔道で52キロ級の阿部詩(日体大)ら東京五輪女子日本代表が20日、京都市の龍谷大で強化合宿を開始した。集合日の同日は63キロ級の田代未来、57キロ級の芳田司(ともにコマツ)がオンラインで報道陣の取材...

  • 梶谷翼「海外に行きたい」 (4/20)

     ゴルフのオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州)で日本選手として初優勝した17歳の梶谷翼(兵庫・滝川二高)が20日、帰国後の新型コロナウイルス対策の隔離期間を終えてリモート取材に...

  • 巨人の丸らが実戦復帰 (4/20)

     新型コロナウイルスに感染していた巨人の丸佳浩外野手、中島宏之内野手、若林晃弘内野手、ウィーラー内野手の4選手が20日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた2軍の西武戦で実戦に復帰した。そろって先発出場...

  • 五輪パラへ選手の情報発信強化 (4/20)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、日本オリンピック委員会、日本パラリンピック委員会と合同のアスリート委員会をリモートで開き、東京大会に向け選手による情報発信を強化する方針を確認した。5月か...