ニュース

旧宮家の意思確認は考えず 官房長官、皇籍復帰巡り

2021/2/26 13:30

 加藤勝信官房長官は26日の衆院予算委員会分科会で、国会から速やかな検討を求められている安定的な皇位継承策を巡り、旧宮家(旧皇族)の男系男子子孫への皇籍復帰に関する意思確認は「現時点で考えていない」と述べた。旧宮家の皇籍復帰は、男系維持のための継承策として保守派の中で有力視されている。

 2020年2月の衆院予算委では、当時官房長官の菅義偉首相が旧宮家への意思確認について「今までしていないし、考えていない」と強調。加藤氏は「菅氏の答弁は『慎重かつ丁寧に継承策を検討する必要がある最中で、そうしたことは考えていない』との趣旨だ。その点は変わりない」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 維新、所得増へ大減税を提案 (4/17)

     日本維新の会は17日、党大会を大阪市内で開き、新たな目玉政策「日本大改革プラン」を盛り込んだ2021年活動方針を採択した。経済成長と格差解消を実現するための大減税を提案し「国民の可処分所得を向上させ...

  • 日米声明に「台湾の安定」明記 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、バイデン米大統領とホワイトハウスで初めて対面で会談した。両首脳は会談後、共同声明を発表し、中国が覇権的動きを強める台湾海峡を巡り「平和...

  • 首相、不信任提出なら解散の大義 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、訪問先の米ワシントンで同行記者団の取材に応じ、内閣不信任決議案が衆院に提出されれば衆院解散の大義になるかと聞かれ「基本的にはそうだ」と...

  • 日米首脳の初対面を投稿 (4/17)

     首相官邸は17日、米ワシントンでの菅義偉首相とバイデン米大統領の初対面した様子を写した動画をツイッターに投稿した。黒いマスクをしたバイデン氏が首相に「ようこそ」と声をかけ「私にとって初めて会う首脳だ...

  • 首相、ハリス米副大統領と初会談 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午前、訪問中の米ワシントンでハリス副大統領と初めて会談した。バイデン大統領との首脳会談に先立ち「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を確認。首相は、自由...