ニュース

米、サウジ追加措置も検討 記者殺害で説明責任追及へ

2021/2/26 17:40
 サウジアラビアのムハンマド皇太子(ゲッティ=共同)

 サウジアラビアのムハンマド皇太子(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米政権の当局者らは25日、サウジアラビアのムハンマド皇太子の関与が指摘される2018年のサウジ人記者カショギ氏殺害事件に関し、米国家情報長官室が近く報告書を公表するのに合わせ、政権としてサウジに対する追加措置も検討していると明らかにした。“現場の暴走”として幕引きを図ったサウジ側の説明責任を追及する構え。

 米主要メディアは、ムハンマド皇太子が記者殺害を命令、承認していたと情報機関が結論付けたと報じており、報告書にどのように言及されるのかが焦点。内容次第ではサウジの実権を握る皇太子への制裁を求める声が強まる可能性もある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • キューバ、カストロ体制堅持誓う (4/20)

     【ハバナ共同】社会主義国キューバの共産党大会で、最終日の19日に党トップの第1書記に就任したディアスカネル大統領(61)は閉会演説を行い、ラウル・カストロ前第1書記(89)らが1959年に成功させた...

  • ルワンダも仏政府の責任を認定 (4/20)

     【ナイロビ共同】ルワンダで約80万人が死亡したとされる1994年の大虐殺に関し、同国から調査委託を受けた米国の法律事務所は19日までに、当時のフランス政府の「重大な責任」を認定する報告書をまとめた。...

  • モンデール元駐日米大使が死去 (4/20)

     【ワシントン共同】米民主党のカーター政権で副大統領、クリントン政権で駐日米大使をそれぞれ務めたウォルター・モンデール氏が19日、米中西部ミネソタ州ミネアポリスで死去した。93歳。米メディアが家族の話...

  • 北角さん解放を願う声広まる (4/20)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー治安当局に逮捕、訴追されたフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)について、20日までにミャンマー市民らから解放を願う声が相次いだ。北角さんは国軍のクーデターに抗議するデモ...