ニュース

総務省接待、贈収賄容疑で告発状 市民団体、東京地検に提出

2021/2/26 18:01

 菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題を巡り、市民団体「検察庁法改正に反対する会」は26日、総務省幹部ら13人への収賄容疑と、東北新社側4人に対する贈賄容疑の告発状を東京地検に提出した。

 告発状によると、谷脇康彦総務審議官や山田真貴子内閣広報官ら13人は16年以降、衛星放送の許認可権を持つ総務省に便宜を図ってもらいたいとの意向を知りながら、東北新社側から39回にわたり計約60万円の接待を受けた疑いがある。

 同会の岩田薫共同代表は提出後に都内で会見し「これだけの数の官僚が接待を受けたことを見過ごすわけにはいかない」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 歌舞伎町でコロナ対策点検 (4/23)

     3度目の緊急事態宣言発令が決まった23日、警視庁は東京都内の繁華街の一斉パトロールを実施した。新宿・歌舞伎町では都職員も同行し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店の対策状況を点検した。 警...

  • 騎手・調教師8人、免許取り消し (4/23)

     岐阜県笠松町の笠松競馬所属の騎手や調教師が馬券を不正購入していた事件を巡り、地方競馬全国協会は23日、騎手5人と調教師3人の免許を取り消したと明らかにした。取り消しは21日付。 協会の塚田修理事長は...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 京都の税務職員が個人情報閲覧 (4/23)

     大阪国税局は23日、内部システムで同級生ら少なくとも158人分の個人情報を不正に閲覧したなどとして、京都府内の税務署の30代男性職員を停職1カ月の懲戒処分とした。同日付で依願退職した。入手した住所か...