ニュース

東京円、106円台前半 

2021/2/26 18:14

 26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日に比べ08銭円安ドル高の1ドル=106円08〜09銭。ユーロは45銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円72〜76銭。

 米長期金利の急上昇を背景に、日米金利差の拡大観測が高まり、円を売ってドルを買う動きが優勢だった。日経平均株価が大幅に下落したことを受け、比較的安全な通貨とされる円が買い戻される場面もあった。

 市場では「このところのドル円相場は、米長期金利との連動性が非常に高くなっている」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間20時) (4/15)

    20時現在           1ドル=             108円81銭〜          108円85銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            130円17銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 国際スピード郵便、6月値上げへ (4/15)

     日本郵便は15日、書類や荷物を扱う国際スピード郵便(EMS)に関し、6月から一部の地域向けに最大6割超の特別追加料金を取ると発表した。新型コロナウイルス流行に伴う航空機の減便で、貨物スペースが縮小し...

  • 日航、20年度旅客数7割減 (4/15)

     日本航空は15日、2020年度の国内線と国際線を合わせた旅客数が1256万9555人だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大が影響し、前年度比で72・3%減った。国内線は66・4%、国際線は96...

  • 子育て給付金、6月下旬以降 (4/15)

     新型コロナウイルス禍で生活が困窮する子育て世帯への給付金のうち両親がそろう世帯への支給は、早い自治体でも6月下旬となることが15日、厚生労働省への取材で分かった。住民税非課税世帯が対象で、子ども1人...