ニュース

池江璃花子「今までより速く」 4月の日本選手権へ抱負

2021/2/26 19:01
 練習中に笑顔を見せる池江璃花子=東京都世田谷区の日大キャンパス(代表撮影)

 練習中に笑顔を見せる池江璃花子=東京都世田谷区の日大キャンパス(代表撮影)

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までのタイムより速く泳ぎたい」と抱負を語った。

 自由形とバタフライの50メートルと100メートル、計4種目で日本選手権の参加標準記録を突破しているが、出場種目は未定という。東京五輪出場を目指すかについては「可能性があるなら頑張りたいが、(2024年)パリ五輪を目指しているとずっと言っていて心からそう思う。自分の体のことは自分が分かっている」と慎重な口ぶりだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 東京五輪、持続可能性低い (4/20)

     1992年以降のオリンピックで持続可能性がどの程度配慮されたか分析した結果を、スイスなどの国際チームが19日付英科学誌に発表した。環境負荷、社会正義、経済性の3分野で評価し、今夏の東京五輪は規模が大...

  • 聖火、高知の清流四万十川渡る (4/19)

     東京五輪の聖火リレーは19日午後も高知県西部で続き、四万十市では「最後の清流」と呼ばれる四万十川に架かる四万十川橋(赤鉄橋)や佐田沈下橋をランナーがトーチを掲げ、駆け抜けた。 宿毛市では、全国障害者...

  • バレー日本女子「わが道を行く」 (4/19)

     バレーボールの女子日本代表が19日、東京五輪シーズン開幕前の記者会見をオンラインで開き、中田久美監督は「選手の力を十分発揮させられるように環境を整えるとともに、ベンチワークも含めて五輪のシミュレーシ...

  • 札幌の市民マラソン中止 (4/19)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会と北海道、札幌市は19日、同市内で実務者会議を開き、5月5日に五輪マラソンテスト大会の一環として行う予定だった市民マラソンを中止すると発表した。新型コロナウイルスの...

  • 射撃男子、吉岡が五輪代表 (4/19)

     ライフル射撃の東京五輪代表最終選考会(25メートル種目)は19日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行われ、男子ラピッドファイアピストルで吉岡大(京都府警)が初の五輪代表に...