ニュース

古い血痕、新手法で検出可能に 福井県警科捜研が開発

2021/2/27 0:07
 古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

 古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

 福井県警科学捜査研究所(科捜研)は26日、犯行現場に残されて長時間経過した血痕が、人間に由来するものだと証明する新たな検査方法を開発したと発表した。開発者の村橋将崇研究員(34)は「現場からより多くの証拠を確認できるようになる」と話している。

 村橋さんは15年春ごろから研究に着手。100種類以上の試薬から、時間の経過や加熱の影響で固まった血液中のヒトヘモグロビンを解きほぐす試薬と、解きほぐした状態で安定させる試薬を使い、2段階で処理して検出しやすくする方法を開発した。

 研究は独学術誌に掲載され、特許も取得。昨年9月からは全国の科捜研に導入されたという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 「北角さんの即時解放を」 (4/20)

     フリージャーナリスト北角裕樹さん(45)がミャンマー治安当局に逮捕、訴追されたことを受け、ジャーナリスト仲間らによる有志の会が20日、東京都内で記者会見し、新聞労連の吉永磨美委員長が「即時に解放し、...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 広島で男性刺され死亡、殺人か (4/20)

     20日午前9時20分ごろ、広島県尾道市潮見町の自宅で、会社員平岡良和さん(62)が血を流して倒れていると平岡さんの妻から119番があった。平岡さんは胸などを刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。県...

  • 時速270キロで暴走事故か (4/20)

     大阪市内のトンネルで昨年5月、大型バイク2台が時速約270キロと約230キロで走行中に接触し、両運転手がけがを負う事故があり、大阪府警住之江署は20日、暴走によって互いにけがをさせたとして、自動車運...