ニュース

IS戦闘員妻の英入国を認めず 最高裁「安保上のリスク」

2021/2/27 8:33

 【ロンドン共同】シリアに渡った過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員の妻で、故郷の英国への帰還を拒まれた女性(21)が英政府による国籍剥奪決定に異議を申し立てた問題を巡り、英最高裁は26日、「安全保障上のリスク」を理由に女性の入国を認めない判断を下した。

 英控訴院は昨年7月、シリアに滞在したままでは国籍剥奪に関して公正な申し立て手続きを望めないとして、入国を認めるべきだと判断。英政府が上訴していた。ジョンソン首相は「国の安全維持」が優先事項だとして最高裁判断を歓迎した。

 女性はロンドン東部出身で、2015年に15歳でシリアに渡り戦闘員の妻となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • ミャンマー、新たに7人死刑判決 (4/14)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー国営テレビは13日夜、最大都市ヤンゴンで国軍に協力したとされる女性の殺害に関与したとして、軍法会議で男女7人に死刑判決が言い渡されたと伝えた。8日には国軍関係者の殺害に関わ...

  • 韓国、処理水放出阻止へ提訴も (4/14)

     【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は14日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出方針を決めたことに対し、これを差し止めるためドイツ・ハンブルクにある国際海洋法裁判所に提訴することを積極的に...

  • イスラエル船に攻撃と報道 (4/14)

     【エルサレム共同】イスラエル紙「ハーレツ」などは13日、複数の国防筋の話として、アラブ首長国連邦・フジャイラ沖でイスラエル関連の船舶が攻撃を受けたと伝えた。人的被害はなく、船舶の損傷は軽微。自力航行...

  • ペルー大統領選確定せず (4/14)

     【サンパウロ共同】11日実施の南米ペルー大統領選で、選挙管理当局が13日になっても6月の決選投票に進む候補を発表せず、沈黙を続けている。急進左派の小学校教師カスティジョ氏(51)と、フジモリ元大統領...