ニュース

ワクチン接種実現に向け停戦決議 国連安保理、実効性は不透明

2021/2/27 10:24

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は26日、紛争地での新型コロナウイルスのワクチン接種を実現するために一時停戦を求める決議案を全会一致で採択した。2月の安保理議長国・英国が呼び掛け、草案作成などを主導してきた。

 決議は具体的な紛争地に言及しておらず、実効性は不透明。英国のウッドワード国連大使は記者団に対し「(停戦実現には)国や地域レベルでさらなる交渉が必要だ」と述べつつも「紛争の影響を受けている1億6千万人の人々にワクチンを届けるのに役立つ」と評価した。

 決議は、ワクチン接種のため「広範で持続的な人道的停戦」を直ちに実施するよう要請した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • ワクチン追加供給は5千万回分 (4/21)

     新型コロナウイルスワクチンの米ファイザー社からの追加供給量について、政府が5千万回分、2500万人分で調整していることが21日、分かった。追加供給は、菅義偉首相と同社首脳が実質合意していた。

  • 小型船舶免許の合格者、25%増 (4/21)

     新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年度に、プレジャーボートや水上バイクなどを操縦できる小型船舶免許の合格者が前年度比25・7%増の7万1975人に上ったことが21日、国家試験を実施する日本海...

  • 東証大幅続落、2万9千円割れ (4/21)

     21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万9000円を約1カ月ぶりに割り込んだ。新型コロナの世界的な感染再拡大を懸念する売り注文が先行し...

  • オランダ、夜間外出解禁へ (4/21)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、同国政府は20日、新型コロナウイルス対策として1月から続けてきた夜間外出禁止を28日に解除するなどの移動制限緩和を発表した。昨年10月から続く飲食店の...