ニュース

知事会、ワクチン全体像の明示を 接種率目標の設定要求、提言へ

2021/2/27 12:47
 オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合=27日午前、東京都千代田区

 オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス対策本部の会合=27日午前、東京都千代田区

 全国知事会は27日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。円滑なワクチン接種に向け、時期を明示した接種率の目標や、接種情報を管理する新システムの詳細など接種の全体像を早期に明らかにするよう要求。緊急事態宣言を一部解除した後の感染再拡大防止に向けた対策強化や、宣言対象外の地域で深刻な影響が出ている飲食、観光事業者らへの経済・雇用対策の拡充も盛り込んだ。

 会合での議論を踏まえて同日中にも取りまとめ、近く国に提出する。

 人件費や備品購入などワクチン接種の体制整備に必要な費用について、財政支援の拡充も求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 敵基地攻撃能力の保有主張 (4/22)

     自民党の安倍晋三前首相は22日夜、東京都内で開かれた夕刊フジ主催の憲法シンポジウムに出席し、相手国の弾道ミサイル発射拠点などを攻撃する「敵基地攻撃能力」を自衛隊は保有すべきだとの意向を重ねて示した。...

  • 酒類飲食店に休業要請、4都府県 (4/22)

     政府が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県への新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴って策定した具体的措置の原案が22日判明した。酒類を提供する飲食店に休業を要請し、社会生活の維持に必要なものを除いてイ...

  • こども庁、就学前政策を軸に検討 (4/22)

     菅義偉首相が創設に意欲を示す「こども庁」について、政府が就学前の子どもの政策を所管する組織を軸に検討することが22日、関係者への取材で分かった。夏に策定する経済財政運営指針「骨太方針」に創設を明記す...

  • 総会声明、会長「強い思い発出」 (4/22)

     日本学術会議の梶田隆章会長は22日、記者会見し、菅義偉首相が拒否した会員候補6人を「即時に任命するよう要求する」とした総会の声明について「強い調子でわれわれの思いを発出した」と述べた。昨年10月の問...