ニュース

米大統領、イランに警告 報復空爆「罰受けずに済まない」

2021/2/27 11:26

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は26日、シリア東部の親イラン組織施設への報復空爆について「罰を受けずには済まない。気を付けるべきだ」とイランに警告した。南部テキサス州で記者団に語った。空爆は、バイデン政権発足後に明らかになった初の軍事行動で、米兵を含む負傷者が出たイラク北部での攻撃への報復として実施した。

 米国防総省のカービー報道官は26日の記者会見で、F15戦闘機2機が精密誘導弾7発を投下し、建物9棟を全壊、2棟を部分損壊させたと明らかにした。シリアのアサド政権の後ろ盾となっているロシアにも事前通告したという。事態の緊迫化を避ける狙いとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 金正恩氏、末端幹部と記念撮影 (4/14)

     【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、金正恩朝鮮労働党総書記が13日、平壌で「細胞書記大会」の参加者らと記念写真を撮影し、党の政策貫徹へ向けて団結を訴えたと伝えた。大会は全国から党の末端組織「細...

  • 米黒人射殺、警官と上司辞職 (4/14)

     【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンター市で11日、白人の女性警官が黒人男性を射殺した事件で、女性警官とガノン市警本部長が13日、辞職した。事実上の引責とみられる。一帯には12日夜...

  • イスラエル船に攻撃と報道 (4/14)

     【エルサレム共同】イスラエル紙「ハーレツ」などは13日、複数の国防筋の話として、アラブ首長国連邦(UAE)東部フジャイラ沖でイスラエル関連の船舶が攻撃を受けたと伝えた。人的被害はなく、船舶の損傷は軽...

  • 9・11までにアフガン撤退 (4/14)

     【ワシントン、カブール共同】米政府高官は13日、アフガニスタン駐留米軍について、派兵の契機となった2001年の米中枢同時テロから20年となる9月11日までに完全撤退させると明らかにした。米国とアフガ...