ニュース

エクアドル保健相も辞任 母にワクチン優先で批判

2021/2/27 11:27

 【サンパウロ共同】南米エクアドルのメディアによると、セバジョス保健相が26日辞任した。新型コロナウイルスのワクチンを自らの母親に優先的に接種させたなどとして批判の声が出ていた。中南米ではほかにも、政府高官らに便宜を図ったなどとしてペルーとアルゼンチンの保健相が辞任している。

 エクアドルでは1月に米ファイザー製のワクチン接種が始まったが、高齢者施設に入居する母親ら親族を優先的に接種させたなどとしてセバジョス氏への批判が高まっていた。当局も予備的な捜査を開始している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 米でテスラ車事故、運転席無人 (4/20)

     【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラの車両が17日、米テキサス州ヒューストン郊外で衝突事故を起こし、助手席と後部座席の男性2人の死亡が確認された。運転席は無人で、米道路交通安全局(NH...

  • 「虚偽ニュース」で訴追 (4/20)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー国営テレビは19日夜、虚偽ニュースを広めた疑いで、最大都市ヤンゴン在住のフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が逮捕、訴追されたと報じた。北角さんは国軍のクーデター後の市...

  • ロシアで全日空機が緊急着陸 (4/19)

     パリ発羽田行き全日空216便ボーイング787が19日午前、モスクワの北東約1800キロの上空を飛行中、機長が体調不良を訴え、ロシア・シベリアのノボシビルスクの空港に緊急着陸した。国土交通省によると、...

  • カストロ氏退任決定 (4/19)

     【ハバナ共同】社会主義国キューバの共産党大会は最終日の19日、新指導部を選出、党トップの第1書記を務めるラウル・カストロ氏(89)の退任が正式に決まった。後任には1959年の革命後に生まれた世代のデ...