ニュース

農業の「つなぎ融資」、542件 収入保険を活用、コロナが影響

2021/2/27 16:42
 農林水産省(中央合同庁舎1号館)=東京都千代田区

 農林水産省(中央合同庁舎1号館)=東京都千代田区

 農家の減収を穴埋めする収入保険制度について、新型コロナウイルス感染拡大の影響で資金が必要になった農家や農業法人に対し、2020年12月末までに計542件、30億6千万円のつなぎ融資が実施されたことが27日、農林水産省への取材で分かった。

 収入保険は、自然災害や農産物の価格低下、取引先の倒産などの事情で収入が減った場合に一定割合が補填される制度で、全国農業共済組合連合会が運営している。

 農水省の担当者は、新型コロナのような想定外のリスクで収入が減ってもカバーできる保険だとし「農業を続けられるよう、引き続き加入を推進していきたい」と話す。


この記事の写真

  •  収入保険の加入状況

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 14日14時     (4/14)

    <225種>          29684円57銭      前日比  −67円04銭  <TOPIX>         1953.19        前日比 −05.36    

  • 為替相場  14日(日本時間14時) (4/14)

    14時現在           1ドル=             108円94銭〜          108円95銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            130円32銭...

  • 東芝社長が辞任、後任に綱川氏 (4/14)

     東芝は14日開いた臨時取締役会で、車谷暢昭社長が辞任した。後任には前社長の綱川智氏が会長兼社長として復帰した。英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズによる東芝買収提案を巡る経営陣の対立が背景...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東証、午前終値2万9649円 (4/14)

     14日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、経済活動への影響を警戒する売り注文が先行した。下げ幅は一時200円近くに達した。 午前終...