ニュース

海水浴場で震災犠牲者慰霊、宮城 津波被害の鐘鳴らし、七ケ浜町

2021/2/28 15:49
 震災犠牲者の慰霊法要で、津波で流された鐘を鳴らす僧侶=2月28日午前、宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場

 震災犠牲者の慰霊法要で、津波で流された鐘を鳴らす僧侶=2月28日午前、宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場

 東日本大震災から10年の節目を前に、被災した宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場で28日、犠牲者の慰霊法要が営まれた。津波で流された鐘を鳴らし、岩手、宮城両県の僧侶約10人が般若心経を唱えると、約60人の参加者は静かに手を合わせた。

 海岸の清掃活動などに当たる地元団体が企画。鐘は町内の骨董品愛好者の男性が所有していた物で、津波に流された後、がれきから見つかった。今回、浜辺に打ち上げられた流木で作ったモニュメントに飾られた。

 震災10年を前に、多くの人に祈るきっかけと場所を与えたいと、3月中はモニュメントを撤去せず、鐘は誰でもたたくことができる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • HOYA元社長遺族が申告漏れ (4/18)

     2015年に90歳で死去した光学機器大手「HOYA」(東京)の鈴木哲夫元社長の遺族が、東京国税局の税務調査で相続財産約90億円の申告漏れを指摘されていたことが18日、関係者への取材で分かった。HOY...

  • 岩手、宮城で震度4 (4/18)

     18日午前9時29分ごろ、岩手県と宮城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・8と推定される。津波の心配はない。 東...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 北日本で大雨、強風に警戒 (4/18)

     気象庁は18日、北日本では急速に発達する低気圧や前線に暖かく湿った空気が入る影響で大気が不安定になるとして、大雨や強風、海の大しけに警戒するよう呼び掛けた。海上は19日まで荒れる見通しだ。西日本から...