ニュース

福島3号機プール燃料、搬出完了 炉心溶融の3基で初

2021/2/28 17:09
 東京電力福島第1原発3号機=2020年9月、福島県大熊町

 東京電力福島第1原発3号機=2020年9月、福島県大熊町

 東京電力は28日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールに残っていた燃料566体の取り出し作業を完了したと明らかにした。2014年に完了した4号機に続き2基目で、炉心溶融(メルトダウン)した1〜3号機では初となる。

 強い放射線を出し、原子炉建屋上部にあるプールからの燃料取り出しは廃炉の主要課題。第1原発のリスクを一つ取り除いたことになるが、1、2号機には計1007体が残っているほか、溶融核燃料(デブリ)の取り出しも待ち構える。

 東電によると、同日、最後の6体を敷地内にある共用プールに移し終えた。当面保管を続ける。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 東京、新たに543人感染 (4/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに543人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は586・4人に上昇し、前週比は125・3%。累計は13万人を超え、13万83...

  • 米中、温暖化対策で協力と発表 (4/18)

     【ワシントン、上海共同】米中両国の地球温暖化対策を担当する特使は日本時間の18日「両国は協力する責務がある」との共同声明を発表した。国際枠組み「パリ協定」に基づき、2020年代の気候変動対策の行動強...

  • ワクチン全員分、9月に調達 (4/18)

     菅義偉首相は、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)との電話会談で、日本が新型コロナウイルスワクチンの追加供給を受けることで実質的に合意した。河野太郎行政改革担当相が18...

  • 韓国外相、米に協調要請 (4/18)

     【ソウル共同】バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使は17日、中国・上海から韓国・ソウルに移動し、鄭義溶外相と会談した。韓国外務省の発表によると、鄭氏は日本政府による東京電力福島第1...