ニュース

東証、午前終値は2万9621円 大幅反発、一時700円超高

2021/3/1 12:31
 東京証券取引所

 東京証券取引所

 週明け1日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅に反発し、前週末に割り込んだ2万9000円を上回る場面があった。急落の反動で、買い注文を再び入れる動きがみられた。上げ幅は一時700円を超えた。

 午前終値は前週末終値比655円25銭高の2万9621円26銭。東証株価指数(TOPIX)は31・82ポイント高の1896・31。

 1日は、極端に売り込まれていた銘柄を中心に広く値上がりした。平均株価は前週末の2月26日に1202円下げ、終値の下落幅は約4年8カ月ぶりの大きさとなり歴代10位を記録していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • スーパー売上高、1・3%増に (4/21)

     日本チェーンストア協会が21日発表した3月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比1・3%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回った。衣料品が、新型コロナウイルス感染症流行による前年同月の落ち...

  • 為替相場  21日(日本時間16時) (4/21)

    16時現在           1ドル=             108円02銭〜          108円06銭    前日比  +0円38銭   1ユーロ=            129円93銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東証大幅続落、終値591円安 (4/21)

     21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が懸念された。国内では政府が3度目の緊急事態宣言を発令する方針で、景気停滞への懸念が深まった。 終値...

  • 東京株式 21日終値      (4/21)

    <225種>          28508円55銭      前日比 −591円83銭  <TOPIX>         1888.18        前日比 −38.07