ニュース

エントリーは5月13日から 1年延期の生涯スポーツ世界大会

2021/3/1 18:07

 関西を中心に行われる生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」の組織委員会は1日、新型コロナウイルス禍の影響で1年延期となった大会の競技日程や実施要項を発表した。参加者のエントリーは5月13日から始める。競技種目については変更しない。

 WMGは2022年5月13〜29日に開催を予定している。既にエントリーしている参加予定者の出場枠を確保した上で、新しいエントリーを受け付ける。陸上競技や野球、自転車など計35競技の種目は変えないが、アーチェリーやオリエンテーリングなどの4競技は競技団体と調整中のため実施要項を後日発表する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 鳥取・境港にクルーズ船が入港 (4/16)

     鳥取県境港市の境港に新設された貨客船の発着場「境夢みなとターミナル」に16日朝、クルーズ船「飛鳥2」が入港した。昨年4月の供用開始から貨客船の寄港は初めて。昨年は旅客船の寄港が42回予定されながら、...

  • まん延防止4県追加、今夕決定へ (4/16)

     政府は16日午前、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開く。西村康稔経済再生担当相が、緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の...

  • 首相、米製薬首脳と会談へ (4/16)

     菅義偉首相は、新型コロナウイルスワクチンの供給を巡り、米ワシントン訪問中に米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話形式で会談する方向で調整に入った。欧米諸国に比べて接...

  • 変異株、東京で増加顕著 (4/16)

     東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、関西圏で流行する変異株について専門家が「都内で著しく増加している」との見解を示し「5月の大型連休前に感染者数が急増する可...

  • 5月10日の週から6回接種 (4/15)

     政府は、65歳以上の高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種に関し、1瓶当たり6回打てる特殊な注射器を5月10日の週から使用する方針を固めた。従来の5回接種から、全面的に切り替える。近く発表する。関係...