ニュース

「全樹脂電池」10月にも量産 三洋化成、電動車にも活用期待

2021/3/1 18:58
 記者会見する三洋化成工業の樋口章憲次期社長=1日午後、京都市

 記者会見する三洋化成工業の樋口章憲次期社長=1日午後、京都市

 三洋化成工業の次期社長に内定した樋口章憲取締役執行役員副社長(61)は1日、京都市内で記者会見し、開発を進めている次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」の量産を10月にも開始する方針を表明した。2025年度に900億円の売り上げを目指す。

 樋口氏は「全樹脂電池事業の着実な立ち上げが最重要課題だ」と強調した。出資するAPB(東京)の福井県越前市の工場で量産する。

 全樹脂電池は従来のリチウムイオン電池より生産コストや発火リスクを低く抑えられるとされ、蓄電池や電気自動車など幅広い用途で活用が期待されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 13日10時     (4/13)

    <225種>          29747円17銭      前日比 +208円44銭  <TOPIX>         1963.55        前日比 +08.96    

  • 為替相場  13日(日本時間10時) (4/13)

    10時現在           1ドル=             109円55銭〜          109円56銭    前日比  −0円10銭   1ユーロ=            130円41銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東証、160円高 (4/13)

     13日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比160円77銭高の2万9699円50銭となった。

  • NY株反落、55ドル安 (4/13)

     【ニューヨーク共同】週明け12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前週末比55・20ドル安の3万3745・40ドルで取引を終えた。前週末に大幅に上昇して過去最高値を更新したため、...