ニュース

ワクチン端末を契約、3月配布 接種券読み取り、4万1000台

2021/3/2 11:08

 平井卓也デジタル改革担当相は2日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種会場で接種券の読み取りに使う端末4万1千台を48億円で契約したと発表した。初期設定を済ませて3月中に全国の会場に届ける。

 平井氏は「当初予定していた会場は、おおよそカバーできる想定だ」と述べた。必要に応じて追加も検討する。

 契約先はNTTドコモとNTTコミュニケーションズ。端末のカメラ機能で読み込んで、接種記録を管理する新たなシステムに反映させる。1年間の端末レンタル代のほか、問い合わせの対応、通信やセキュリティー対策の費用が含まれる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株、もみ合い (4/23)

     【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在は前日比38・06ドル高の3万3853・96ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数...

  • 為替相場  23日(日本時間23時) (4/23)

    23時現在           1ドル=             107円79銭〜          107円83銭    前日比  +0円11銭   1ユーロ=            130円01銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 地域観光支援、年末まで (4/23)

     赤羽一嘉国土交通相は23日、観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援を12月末まで続けると発表した。当面5月末までとしていたが、新型コロナウイルス感染が広がる地域は割引開始...

  • 鳥貴族、直営236店で臨時休業 (4/23)

     政府が4都府県での緊急事態宣言の発令を決めたことを受け、休業要請の対象となる酒類を提供する飲食店、大型商業施設は23日、対応の検討を始めた。焼き鳥チェーンの鳥貴族ホールディングスは4都府県の直営23...