ニュース

政府債務1490兆円増へ OECD加盟37カ国、コロナで

2021/3/2 14:53

 【ロンドン共同】経済協力開発機構(OECD)は加盟37カ国の2021年の政府債務残高が、新型コロナウイルス流行前の19年から14兆ドル(約1490兆円)増加するとの見通しを明らかにした。コロナ禍による景気低迷で税収が減る半面、大規模な景気対策の実施で政府支出が増え、借り入れへの依存が強まっているためだ。

 各国は新型コロナワクチン普及により経済活動の再開が進むとの期待を強めている。だがワクチンが不足していることから景気回復が遅れかねず、政府債務が一段と蓄積して金融市場の混乱要因となる恐れもある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 20日10時     (4/20)

    <225種>          29104円31銭      前日比 −581円06銭  <TOPIX>         1926.48        前日比 −30.08    

  • 為替相場  20日(日本時間10時) (4/20)

    10時現在           1ドル=             108円17銭〜          108円18銭    前日比  +0円04銭   1ユーロ=            130円24銭...

  • 東証、494円安 (4/20)

     20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比494円28銭安の2万9191円09銭となった。

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 英政府、アーム買収調査 (4/20)

     【ロンドン共同】英政府は19日、米半導体大手エヌビディアがソフトバンクグループ(SBG)から英半導体開発大手アームを買収する計画を巡り、安全保障上の懸念を理由に調査すると発表した。製品やサービスの価...