ニュース

オ6―6ロ(2日) ロッテ山口が2二塁打

2021/3/2 18:33
 7回、右翼に適時二塁打を放つロッテ・山口=京セラドーム

 7回、右翼に適時二塁打を放つロッテ・山口=京セラドーム

 ロッテは3年目の山口が思い切りのいい打撃で二塁打2本と4番起用に応え、新人の小川が2安打2盗塁。オリックスは田嶋が4回1失点と順調な調整ぶりを披露し、頓宮が2ラン、佐野皓が2点二塁打と定位置獲得へ存在感を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • エンゼルス大谷は3打数無安打 (4/15)

     ▽ロイヤルズ―エンゼルス(14日・カンザスシティー) エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」で出場し、3打数無安打だった。内容は空振り三振、四球、空振り三振、左飛で打率は3割4分。チームは1―6で敗れ...

  • ツインズ前田は3失点で1敗目 (4/15)

     ▽ツインズ―レッドソックス(14日・ミネアポリス) ツインズの前田はダブルヘッダー第1試合に先発して4回1/3を投げ、7安打3失点(自責点1)、5三振2四球で1敗目(1勝)を喫した。防御率は2・45...

  • 人種差別で10試合出場停止 (4/15)

     欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、欧州リーグの試合中に人種差別的な言動をしたとして、スラビア・プラハ(チェコ)のDFクデラに、UEFA主催のクラブと代表の試合で10試合出場停止とする処分を科した...

  • ソ4―1オ(14日) (4/14)

     ソフトバンクは二回に松田の適時打で先制。六回に中村晃と甲斐の適時打、七回は栗原の犠飛で加点した。七回途中4安打無失点の和田が初勝利を挙げ、森が4セーブ目。オリックスは山本が六回途中3失点と粘れず2敗...