ニュース

東京円、106円台後半 

2021/3/2 19:02

 2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比25銭円安ドル高の1ドル=106円84〜86銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円29〜33銭。

 前日の米国での株価上昇で、朝方は投資家の積極姿勢が強まり、安全資産とされる円を売ってドルを買う取引が先行。その後、日経平均株価が下落に転じると円を買い戻す動きも出た。

 市場では「新規の材料に乏しく、午後は市場がおとなしかった」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 日本郵政、豪子会社の一部売却 (4/21)

     日本郵政は21日、経営難が続くオーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの貨物輸送事業を約7億円で現地の投資ファンドに売却すると発表した。関連する損失として2021年3月期連結決算に674億...

  • 東京株式 21日13時     (4/21)

    <225種>          28520円43銭      前日比 −579円95銭  <TOPIX>         1887.42        前日比 −38.83    

  • 為替相場  21日(日本時間13時) (4/21)

    13時現在           1ドル=             107円98銭〜          107円99銭    前日比  +0円42銭   1ユーロ=            129円91銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東証急落、2万9000円割れ (4/21)

     21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は急落した。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を約1カ月ぶりに割り込んだ。コロナ流行による3度目の緊急事態宣言の発令方針が警戒された。...