ニュース

ロシア、米制裁に対抗措置へ 反体制派の毒殺未遂巡り

2021/3/3 7:24

 【モスクワ、ワシントン共同】米政府がロシア反体制派ナワリヌイ氏の毒殺未遂事件を巡り、対ロシア制裁を発表したことを受け、ロシア外務省のザハロワ情報局長は2日夜、声明を出し「受け入れられない。対抗措置を取る」と表明した。ナワリヌイ氏が化学兵器で攻撃されたという制裁理由はばかげたことだと批判。ロシアは2017年以降、化学兵器は保有していないと主張した。

 ロシア政府は毒殺未遂への関与を全面否定し、証拠を示すよう要求。一方、イエレン米財務長官は声明で「政治的な反対派を沈黙させるために化学兵器を使ったことは、いかに国際規範を無視しているかを示すものだ」と批判した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 9月までに完全撤退計画 (4/14)

     【ワシントン共同】米政府高官は13日、米中枢同時テロから20年となる9月11日までにアフガニスタン駐留米軍を完全撤退させる計画だと明らかにした。米国とアフガンの反政府武装勢力タリバンとの和平合意に盛...

  • 米、軍増強でロシアに懸念 (4/14)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は13日、ロシアのプーチン大統領と電話会談し、ロシアがウクライナ国境付近で軍の部隊を増強していることへの懸念を伝えた。ロシアによるサイバー攻撃や選挙への介入について...

  • イラン、ウラン濃縮60%へ (4/14)

     【ウィーン、ワシントン共同】イラン外務省のアラグチ次官は13日、ウランの濃縮度を60%に引き上げると明らかにした。イランとしては最も高い濃縮度となり、核兵器級にさらに近づく重大な核合意違反となる。イ...

  • ロシア軍増強巡り結束示す (4/13)

     【ブリュッセル共同】米国のブリンケン国務長官は13日、ベルギー・ブリュッセルを訪れ、同国訪問中のウクライナのクレバ外相と会談した。15日までの滞在中に欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)の...